ヨーロッパ観光 スイス便り

スイスの都市


ジュネーブ
管理人が住んでいたルツェルン以外で、最もお気に入りの都市でレマン湖の西岸に位置している(英語だとジェネバ)。レマン湖から高く吹き上げる噴水で有名。
世界の重要機関が集中している都市としても有名(その数は200とも言われてる)フランス語圏なので、フランス色が強く他の都市とは少し雰囲気が違うように感じる。

ショッピング・レストラン・美術館巡りなどすごく楽しめる街。やはり、夏場のレマン湖のほとりの公園でのんびりと散歩したり、レマン湖のランチ・ディナークルーズに参加したりすれば最高に楽しめる。
同じレマン湖畔の音楽祭で有名なモントルーへは電車で1時間程で行ける。
因みに、フランス領のモンブラン/シャモニーへは、パリから行くよりここジュネーブからバスで行く方が近いのでお勧め。

格安海外航空券&ホテル
▼▽▼
航空券探すなら
スカイゲート


海外ホテル予約は
スカイゲート


チューリヒ
スイスといえばチューリヒが1番有名(多分首都だと思っている人も多いと思うが、スイスの首都はベルンである)だが、初めてチューリヒに行った時に思ったのが、"えっ?ココ?"と…
イメージだともっと大都市だと思った…スイス経済の中心で、歴史を感じさせる古い建物も多く見所のある都市。スイスには日本のような無機質な都市はなく、自然と融合している美しい都市ばかりで何となく落ち着く。勿論、チューリヒには新しいカフェ・レストラン・クラブなども多い。

ところでいつも疑問に思うが、チューリヒという日本語読みはどこから来ているのだろう?ドイツ語(チューリヒはドイツ語圏)だとズーリッヒ、英語だとズーリックなので、現地の人もチューリヒなんて言わないのに…世界を旅行すると日本語読みの都市名は通用しない事が多い…誰が命名したのだろう…現実に即した読み方に変えた方が海外旅行をした時に苦労しないのに…

受講者100万人以上実績
英会話はまず耳から

▼▽▼
英会話をラクにマスター
スピードラーニング


ルツェルン
管理人が2年程滞在した懐かしい都市で、チューリヒから電車で1時間ほどの有名な観光都市の一つ。近隣にはピラトゥス・リギ・ティトリスなどの山々があり、中世の雰囲気が色濃く残っている美しい都市。

市内には、カペル橋&水塔・ライオン碑・ルネッサンス建築物のホフ教会・バロック建築のイエズス教会・ムゼック城壁などの歴史的な名所や史跡などもたくさん。カジノもある。

ベルン
スイス連邦の首都で、旧市街は世界遺産にも登録されている非常に緑の多い街。首都なのに人口はたった13-14万人だとか。ヨーロッパ最長とも言われる石造りのアーケードもある。

バーゼル
ライン川のほとりにありドイツやフランスとの国境に位置している国際都市。中世から学芸・文化の中心地としても有名で、世界的に有名な製薬会社の本社も多い製薬業の都市でもある。

ローザンヌ
レマン湖の北側に位置する都市。国際オリンピック委員会の本部もあり、有名な大学・音楽学校・美術学校・ホテル学校がたくさんある学園都市で、芸術活動が盛んな文化都市でもあり、有名な美術館・博物館・史跡なども多く、ローザンヌ国際バレエコンクールが開催される都市でもある。

仕事にも生かせる?
スーパーエルマー

▼▽▼
TOEICスコア
激伸が続出!


インターラーケン
ユングフラウへの玄関口で、2つの湖にはさまれた登山やスキーリゾートで有名な街。
雄大で美しい自然は説明が要らないでしょう。

ツェルマット
スイス屈指の山岳リゾートでマッターホルン山麓にある街。氷河鉄道の終点で、マッターホルンなどの山々が望めつ展望台に向けて登山鉄道やケーブルカーが延びている。尚、環境保護のため、ガソリン車は乗入れ禁止になっている。

美味しい水ならココ
▼▽▼
宅配水販売シェア
No.1のアクアクララ

スイスの概要
スイスの言葉
スイスの気候
スイスの交通
スイスの山々
スイスのホテル
スイスの物価
スイスの食べ物
スイスの買物情報
スイスの生活
ヨーロッパ観光 スイス便り