ヨーロッパ観光 スイス便り

スイスの言葉


公用語
  • ドイツ語(約64%)
  • フランス語(約20%)
  • イタリア語(約6.5%)
  • ロマンシュ語(約0.5%)
公用語は上記の4ヶ国語。
他に外国人労働者や移民がたくさん住んでいるため、英語やその他の国の言葉も約9%程使用されている。
スイスのドイツ語は本物のドイツ語とは語彙や発音などがかなり違っているのでスイスドイツ語と呼ばれており、地方によっても方言がいろいろあって単純にドイツ語を勉強したら通じるというわけではないのである。管理人の住んでいたのはドイツ語圏のルツェルンという都市で、ドイツ語の勉強もしたのだが、喉を鳴らして発音するという日本人にはかなり困難な"技"もあり途中で諦める事に…(因みに、日本で使う"アルバイト"という言葉はドイツ語から来ており"働く"という意味で、日本で使われているのとは意味が違う。英語だと思っている人もいるが、日本で使う"アルバイト"は英語で"パート・タイム"と言う)

受講者100万人以上実績
英会話はまず耳から

▼▽▼
英会話をラクにマスター
スピードラーニング


スイスでは、ショッピングセンター・デパート・レストランでは大体英語が通じるため、外での会話は主に英語だった。
スイス人が上記の4つの言葉を全部話せるわけではないが、学校で最低2ヶ国語は勉強するし、大抵のスイス人は英語を喋れるので2-3ヶ国語を喋れるもしくは理解できるスイス人の割合はかなり高いと思う。日本語しか喋れない率の高い日本人にとってはうらやましい限り。違う言語圏同士の会話は最近は英語で行うことが多いそうだ。

因みに、管理人が旅行で行ったベルギーで出会ったタクシー運転手は、7~8ヶ国語は話せると言っていた。
ベルギーでは、地域によりオランダ語・ドイツ語とフランス語を使うが、オランダ語とドイツ語は兄弟語の様に似ているし、フランス語を話せるとラテン系のイタリア語・スペイン語・ポルトガル語の習得は、そんなに困難ではないらしく、スイスを含むヨーロッパの人では3~4ヶ国語話せるという人は珍しくないようである。

仕事にも生かせる?
スーパーエルマー

▼▽▼
TOEICスコア
激伸が続出!

スイスの概要
スイスの気候
スイスの交通
スイスの都市
スイスの山々
スイスのホテル
スイスの物価
スイスの食べ物
スイスの買物情報
スイスの生活
ヨーロッパ観光 スイス便り